社会福祉協議会が行っている協力事業
   
共同募金のご案内
共同募金運動におけるQ&Aについて
共同募金運動   
 共同募金運動は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていける
  募金期間は、毎年10月1日より11月30日で、赤い羽根で親しまれ、ご存じの方も多いことと思います。募金は戸別・学校・街頭などで集められます。そして、いったん各都道府県の共同募金会に集められ、共同募金会の配分委員会で審議・承認ののち、社会福祉施設の充実や地域福祉の事業推進などに活用されます。
 平成25年度の実績
 平成26年度の実績
 平成27年度の実績
 平成28年度の実績
募金のつかいみち・・・
共同募金の一部が配分金として四條畷市社会福祉協議会が受けて、各種事業に活用しております。
民間の社会福祉施設のために
老人ホーム、障害者施設、児童福祉施設の建物設備の補修・改善や食堂テーブルやイス、パソコンなどの備品購入等に使われます。                        
地域福祉活動のために
誰もが住みよい町づくりをめざして社会福祉協議会が取り組んでいる小地域ネットワーク活動や移送サービス事業、高齢者給食サービス事業等に使われ、地域福祉の推進に役立てられています。
福祉団体やボランティア団体の活動支援のために
高齢者、障害者、母子等の福祉団体が実施する相談や福祉講座、広報等の事業やボランティア活動を行う団体、グループの支援に使われます。
歳末たすけあい運動
  共同募金の一環として、毎年12月1日から行われます。
  この運動は、歳末の時期に寝たきりやひとり暮らしの高齢者など地域において生活する上で、支援を必要とする方々や施設に入所している人に、明るいお正月を迎えることができるよう、関係機関と協力して行うたすけあいの募金運動です。
  皆さんの善意の募金には、歳末時期の地域福祉活動の展開や在宅福祉サービスの充実にかかる事業に配分するよう計画されています。
募金のつかいみち・・・
おせち料理の配食事業
 ひとり暮らし等の高齢者を対象として、おせち料理を配食する事業に使われます。
福祉施設入所者へ
 歳末に福祉施設を訪問し、入所者に対し歳末プレゼントをお渡しする活動に使われます。
福祉団体やボランティアへ
 福祉団体やボランティアが行う交流や体験を目的とした活動等に使われます。
献血推進運動
     献血事業のご案内
 市役所前をはじめ、市内の各所に北大阪赤十字血液センターの採血車を配置し、献血を行っております。社協だよりや市広報紙、チラシ等で PRし、献血の推進に協力しています。
400mL献血のみをおこなっています。
ふれあい元気クラブ・えんじょい運営委員会の支援
 平成24年4月から高齢者の居場所づくりなどを行うため、えんじょい運営委員会を組織し、事務局業務などを行っています。ふれあい元気クラブの内容についてはこちら

 トップへ戻る